セラミドとは?

ヒアルロン酸と同じ位に、乾燥肌にとって必要なのがセラミドです。乾燥肌を改善するためには、肌の真皮にヒアルロン酸を浸透させることが重要ですが、セラミドとは、表皮の中にある水分と油分の間に入って、その二つをつなぎ合わせて肌の潤いを保っている、いわば、接着剤のような役割をしているものです。そのセラミドが減ってしまうと、水分と油分をつなぐことができなくなり、結果、ヒアルロン酸も保てなくなり、外的刺激も受けやすくなり、乾燥肌以外にも肌のトラブルの原因になってしまいます。

セラミドもヒアルロン酸と同様にいくつかの種類があり、基本的には二つに分かれています。簡単に分けるとすると、動物や植物から抽出された天然由来成分のものと人工的に作られた合成由来成分の二つです。どのセラミドが一番良いのかというのは一概には言えませんが、現段階で言えるのは、合成由来成分のヒト型セラミドというセラミドが最も効果があると言っても良いでしょう。

それでは、そのセラミドもそうですが、乾燥肌の改善に最も有効なヒアルロン酸は、どのようにして増やしていけば良いのでしょうか?一番手軽で簡単に増やすことができるものは、サプリメントの摂取です。

Pocket