乾燥肌の化粧水

乾燥肌のみなさんでも、お風呂上がりは血流が良くなり、肌の表面も乾燥しておらず、しっとり肌です。そんなしっとり肌を持続させたいと、必ず化粧水を使っているかと思います。そんな毎日使っている化粧水にもヒアルロン酸が含まれています。

少し、話は変わりますが、肌は、表皮、真皮、皮下組織と3層に分かれてできており、そのうち真皮は乾燥肌に大きな影響を与えています。つまり、この真皮に潤いを与えることができれば、乾燥肌も改善できるわけです。一口にヒアルロン酸と言っても、化粧水に含まれているヒアルロン酸でも、スーパーヒアルロン酸や低分子ヒアルロン酸など様々ですが、どれをとっても言えるのが、ヒアルロン酸の特徴である高い保水性が多いということ。従って、化粧水だけをとって言うならば、ヒアルロン酸が多く入っている化粧水であればどれも効果があるということです。

しかしながら、化粧水だけでは真皮にヒアルロン酸を浸透させることができません。ヒアルロン酸入り化粧水は、真皮にヒアルロン酸を浸透させるためではなく、あくまでも外的刺激が肌の中に侵入するのを防ぎ、肌内部の水分蒸発を抑えるだけなので、乾燥肌をこれ以上進めないための予防策と言った方が良いのかもしれません。

Pocket